世の中、常に流行というものは回っており、
20年前に流行ったものが、また流行りだすことも多いですよね。

一般的に、ファッションや音楽の世界でよく見られる現象で、
今流行っている「ハウス」や「R&B」は、
1990年代に流行っていた記憶があります。

C & C Music factoryとか、MC Hammerとか。

懐かしい・・・w

メルカリでよく売れる『レギンス』も、
20年くらい前に流行っていました。

ファッションの流行は、商業的な狙いも多く、
ブランド側がメディアに広告を打ち、
それがファッション雑誌に波及していきます。

・主要ブランドが今年の新作を出す

・広告を打つ

・メディアで広がる

・今年の流行ができる

・ブランド品が売れる

・また広告を打つ

・メディアが潤う

こんな構造になっているそうですが、
よく考えてみると、経済活動というものは、
大抵がこの形を取っているのは当たり前のことですよね。

それをネットビジネス界に当てはめてみると、

最初は無料ブログの出現で、ブログアフィリが流行り、
その情報教材が出始め、その後メルマガアフィリ。

そして無料オファーが出てきて、
スパムや詐欺的教材が蔓延することになります。

ヤフオクが浸透してくると、せどりなどの物販が全盛期になり、
その後、様々なプラットフォームが出現するたびに、
それを活用した稼ぎ方が次々と流行りだす。

一度は爆発的に稼げる市場が、プラットフォーム側の締め付けや、
ノウハウの蔓延により、徐々に下火になることはご存知の通りです。

約2年半前に流行ったTwitterなんて、わかりやすいですよね。

荒稼ぎする人が出ると、そのノウハウが出現し、
一気に凍結祭りで終了。。。

ただ、Twitterで月収300万円とか聞いたりしますし、
今でも稼ぎ続けている人がいるのは事実です。

どのジャンルでも言えることなんですが、

■ 今、一番稼ぎやすいプラットフォームは何か?

それを追いかけているだけでは遅かったりするので、さらに、

■ 少しズラす意識

があれば、簡単に稼げる業界だったりします。

でも、この見極めって非常に難しいものがありますし、
早くてもダメで、遅すぎてもダメだという。。。w

だからこそ、実績を出している人の情報って重要で、
その情報を集めている人と出会えるかがキモなんです。

そんな情報が集結しているのが、
BECの物販チーム。

先日勉強会がありましたが、これがヤバいw

最新の情報がダダモレ状態で、

「もう、やるしかないでしょう」という感じでした。

だって、国内転売のエキスパートから、BUYMAのエキスパート。

他にも中国輸入、Amazon国内・国外、メルカリ、
卸仕入れ、メーカー仕入れ、OEM、、、

もう、なんでもありですw

私自身も物販歴は長いですので、国内、輸出入、
各プラットフォームの基礎的な部分は大抵実践していますし。
(ノウハウコレクターならでは)

そこでもやはり、今一番稼ぎやすいのは、
『メルカリ』という言葉は出ており、
初心者から中級者まで、ノウハウは固まりつつあります。

このチームで、これからとある実験もしますので、
お知らせできるようになったら、またお伝えしますね^^

ちなみに、物販で今流行っている『ヘルビ』ですが、
(Amazonの旧ヘルス&ビューティ、現ドラッグストア)
情報によれば、最近売れまくった教材が出て、
かなりのレッドオーシャンになっているそうです。

でも、この波もいずれは収まりますので、
その間に準備は怠らないようにしています。

今回痛感したのは、なんでも早くに申請を出すことが重要。。。

プラットフォームを使わなければならない時期は、
取れるものは取っておいたほうがいいです。

古物商なんかもそうですが、
いつ取りにくくなるかわかりませんからね。

メルカリも、どのタイミングで締め付けしてくるかわかりませんが、
まだまだ行けるジャンルだと思います。

とにかく、常に情報を取る意識を忘れずに。

そして、これ!と決めた事には、全力を尽くす。

ガッツリ集中して実践しましょう!

私もがんばります!!!

ではでは~ ( ^ ^ )ノシ

ランキング始めてみました!

↓ポチッとおねがいしますm(_ _)m

女性起業家 ブログランキングへ

 

三浦孝偉氏のスペシャル音声プレゼント中

 ↓ ↓ ↓

メールアドレス

 

 

ランキング始めてみました! ↓ポチッとおねがいしますm(_ _)m 女性起業家 ブログランキングへ  

三浦孝偉氏のスペシャル音声プレゼント中

 ↓ ↓ ↓

メールアドレス

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です